DAISHIN BLOG

2019年5月27日
夏の定番「うちわ」

今回は夏の定番アイテム「うちわ」を
夏本番を迎える前に、日焼けしすぎた鈴木がご紹介いたします!

当社で主に引き合いのあるうちわは大きく分けて3種類あります。

  • オリジナル型うちわ(紙製)
  • ユニ型うちわ(プラ柄製)
  • プラ骨うちわ

それぞれの種類によって配布や販売など、その用途も異なります。

まずは、紙製のオリジナル型うちわ。

こちらの商品は来場配布など、ある程度多くの数量が必要な場合に
コスパから見ても効果を発揮します。

ジェフ千葉さんの事例では、協賛スポンサーさんとのコラボアイテム
としてユニフォーム型を模ったうちわを来場者に配布されました。

通常のプラ骨うちわとは違い、ユニフォームデザインにできるので、
写真に撮るような人も多く、捨てられる事が少ないことが特徴です。

シャツ型ではなくても、チームのシンボリックなマークや
決めポーズをモチーフにするのもありかもしれませんね!

このように、サポーターはもちろん、スポンサー企業からも喜ばれる
商材のご提案は今後も注力していきたいところです。

今回は低コストだけどお客様に喜ばれるアイテム
「オリジナル型紙製うちわ」をご紹介しました。
ぜひご検討ください!

では、またの機会に!
鈴木でした。