DAISHIN TIMES

2019年4月17日
ダイシンのブランド価値とは?

皆さん、こんにちは!ダイシンコラボレーション代表の吉田です。

ブログを新たに始めることとなりました。

当社も情報発信、情報提供ができる会社になりたいと思い、「令和」に変わる今期から実績の紹介や仕事への想いなど。ブログ形式でお伝えできればと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

社業を営む中で、私が最近興味を持っているのが「ブランディング」について。

ダイシンコラボレーションの作る商品が、クラブの皆様、そしてサポーターの皆様に「どう」感じてもらえるか、そこに一定の価値・概念を残せればと思う日々です。

今回は、「我々のブランド価値とは?」と考えさせられることになった「スケジュール帳」制作について、紹介をしたいと思います。

スポーツクラブのお客様と仕事を行うきっかけとなったスケジュール帳は、私自身の不満がきっかけで、生まれました。

私はよくスポーツを観に行きますが、その予定を手帳に書き込むのを面倒に感じていて、「予め、誰か書いておいてくれないかな?(笑)」と周囲に漏らしていました。

そんなある日、専門学校のノベルティで学校の行事を印刷した手帳の制作依頼を受けた時に「学校の行事を試合に置き換えたら、自分で作れるやん!」と思い、早速テスト版を作成。(ある意味自分のためでもあります。笑)

サッカークラブへ提案を持ち込んだ所、興味を持って頂き採用となりました。

最初は自分の不満が商品になるなんて思ってもいなかったのですが、商品作りには、常に顧客の視点が欠かせないと身をもって経験いたしました。

「ブランディング」というととても仰々しく感じますが、我々の商品づくりではその第一歩を「ターゲットとなる顧客の視点で、不足を補ったり、満足度を高めること」と定義し、日々の仕事に取り組むようにしています。